百花繚乱@大阪(6/27追記)




■乙女国家
メジャートランキライザー
ユケ、ススメ、兵隊サン
触りたい
〜国家演説〜
御国の為に
いじめ
エキゾチックショートヘアの女、東京につき
ベースと同期がでかすぎてギターが完全に行方不明…

■えんそく
茶番
屠殺屋4号
ししゃもパワーX
狂い咲く春のはじめ方
イルキメラキッド
MC
狂った世界と時計仕掛けの神様
小芝居は久々に観た気がする。1月ぶりだったけど楽しかったー!ここのギター隊めっちゃ格好良いのを思い出した。背中合わせお立ち台ツインギターソロ最高。

■LIPHLICH
アルトラブラック
バナナ・スキンヘッド
不条理、痛快、蛇の歌意
サイド・リブラの場合
三原色ダダ
Call me,Chill me,Killing me
りふりっちは本当ヤバいバンドだと思うわ…
相変わらず知ってる曲は1曲もないけど観る度に凄くなってるもの…

■THE BLACK SWAN
〜INTRO.〜
CALL MY NAME
RAGE
PERSONA
I'M SHIT NOODLE, BUT...
XXX IN THE BOX
儿氏がフロアに降りてきてびびった

■マイナス人生オーケストラ
犬人間よしお
日本劣等!謝罪回収の旅!
あしたのあたしシアター
盛者が殺しにやってくる
ネットで叩ぃてゃノレ!
不幸自慢
EN
FREAKS A GO!GO!(セッション)
楽しかったー!不幸自慢で生まれてきてー?\ごめんなさーい!/やったの嬉しい!Aメロの歌詞がメンバー紹介ver.だった(笑)
20170618 寺子屋ツアー百花繚乱~Banquet of cleaned flowers~ver.立葵@心斎橋VARON

寺子屋主催ツアー@大阪。今回もVARON。
今日は2段目も解放してロビーで物販やってたけど、それでもまぁまぁな詰まりっぷりだった。
簡単に感想メモ。

■乙女国家
乙女国家は1番手でしか観たことがない気がするぐらい安定の1番手。
何かベースと同期の音が大きすぎてギターが2本とも完全に行方不明だった…もうちょっとベース下げるべきじゃないかな…
もうすぐ寺子屋解雇が懸かった無料ワンマンだし、とにかくファンの気合いと云うか盛り上げてやる感が凄いなぁと思う。
今日は下手ギター氏がほぼ見えなくて残念。


■えんそく
衣装がコテっぽくなってて小芝居から。小芝居から始まるの久々に観た気がする。
柵の中から決して出てはいけないと云われて育ったぶう・クラオカ・Joeの幼馴染み3人組の中でクラオカとJoe。
しかしある日Joeが柵の外に出たらしく行方不明になって、必死に柵の近くで手掛かりを探す2人の前に現れたのは以前と様子が全く違うJoeと数日前に出稼ぎに行った筈のぶうの兄・ミド。
実は彼らは金持ちが自分の身代わりに使う為に育てていたクローンで、何やかんや争ってるうちにぶうが全員死なせてしまう的な。
元ネタは「私を離さないで」かな、読んだことないけど。しかし長い(笑)

1曲目は屠殺屋マン4号で、このタイトルを見た時に栗山精肉店に関係あるのかなぁと思った曲でオチにもなってたっぽい曲。
1月の寺子屋新年会ぶりに観たけど相変わらず前から後ろまで全員フリやってて本当凄いなぁと思う。
えんそくはちゃんとギター聴こえてたしここのギター隊はめっちゃ格好良いのを思い出した。背中合わせお立ち台ツインギターソロ最高。
ぶう「皆さんをときめかせるのはLIPHLICHの役目です!あんな女性ホルモン出させるバンド見たことないもん!僕の役目はね、『あのボーカル汗すっごーい!私もあんなに汗かきたい!』って思わせることですから!」
えんそくのテーマは終わらない中二病です!みたいな意味のことを叫んでたけど、えんそくはそう云うのをちゃんと貫いてるしぶっ飛んだことをやり続けてるよなぁと凄く思う。
えんそくやジンマはブレずに振り切ってるから所謂ネタバンドって括られる界隈で頭ひとつふたつ抜けてるんだろうなって。
実は苦手な方だったりするけど今日はえんそく楽しかったし格好良かった!


■LIPHLICH
マイナス凍結前の走馬灯ホログラムぶり。
今日は進藤さんが白シャツにスカーフにサングラスみたいな感じの何かファッション誌の編集者的なイメージの格好だった。
LIPHLICHは今まで多分6回ぐらい観てるんだけど進藤さんがとんでもない衣装だったの1回だけだから今だに世間のイメージと自分の身代わりにイメージの中に解離がある…
久我さんは胸ポケットから煙草を出して煙を吐き始めたり、確か3曲目の途中でお経(ディルの通称お経タイムとは違って多分リアルお経が流れてた)が始まったり。
後半の曲で進藤さんがサングラスを外したのを見てスイッチオンを悟った。頭振り乱してた。
7年ぐらい前からたまーに対バンで当たる程度だけど、観る度に格好良くなってるしヤバさも増してるから本当に末恐ろしいバンドだと思う…
相変わらず知ってる曲は1曲も無かったけど。この前のZeppのイベントで淫火やったらしいから久々に聴きたかったなー。


■THE BLACK SWAN
4月の主催ぶり。RENA氏がモヒカンじゃなくなってた。煉氏かわいい。煉氏のドラム好き。
最後らへんの曲のWODで儿氏が突然フロアに降りてきてびびった…流石にモーゼして叫んだ後にステージに帰ってたけど…
逆ダイしに行きたいと毎回思うけど跳びにくそうでなかなか行けない。


■マイナス人生オーケストラ
転換中に手違いであしたのあたしのイントロが流れてしまうトラブル(笑)
ハルくんが目の周りが赤で黒い縦線が描いてあったり唇が濃いピンクだったり、ほんのりピエロっぽいメイクでかわいかった。ピエロっぽいと云うかアルルカンの暁氏っぽい。
今日はよしお始まりでメンバーそれぞれに喘がせに行っては「違う!」突っ込んでるハルくん(笑)
もとはるはいつも通り「わおーん」でゆっけはVARON!か何か叫んでた様な…
いつか最前ドセンに入って日本劣等でハルくんが振り回す金属バットがうっかり頭にヒットして死ねたらいいのにと毎回思っている。
あしたのあたしの「鎮痛剤どこだっけ」の後の部分では外したストールをもしゃもしゃ口に突っ込んで、うなされて目が覚めた様なはっとした表情をしてた。
「踊ってください!」って言葉から盛者で、おもちゃのナイフを出して自分の首を掻っ切る仕草をしたり。
何かの曲の時にTBSの最後の曲で儿氏がやってるアカペラの真似してた気がする。

「生まれてきてー?(ごめんなさーい!)」のコール&レスポンスから不幸自慢。
1番の歌詞を「もとはるに劣等感 ゆっけに虚言癖を履いて 生虫を濡らしていれば マイナス人生です♪」って替え歌してた(笑)
マイナスも乙女国家ほどではないもののベースが若干大き過ぎた気がするけど、不幸自慢のベースソロちゃんと弾けてて良かった。
アンコールは出演者全員セッションでFREAKS。ただしTBSはリズム隊のみでLIPHLICHは不参加だった。
狭いステージでFREAKS踊ってる皆さんとボクシングの動きしてるRENA氏と端っこでもそもそしてる煉氏かわいい。
最期に「我々と君たち皆でマイナス人生オーケストラでした!我々と、えんそくと、スワンちゃんと、乙女国家と、LIPHLICHとで、寺子屋でしたー!」って叫んでたの良かったなぁ。

マイナス楽しかった!ハルくんの煽りも今までほどゴリゴリじゃなかった気がするし、見慣れてきたのか気にならなくなってきた。
バンドのベクトルがえんそくやジンマとは明確に違うから比べるのも変な話だけど、マイナスはどう云う方向で今後のライブをやっていくのかにも懸かってるんじゃないかなぁと思う。
全てをネタ方向に振り切ってるジンマやパフォーマンスを割とネタで貫いてるえんそくは昔からブレてないけど、マイナスはその辺が二転三転してて模索してる感があるから。
マイナスも所謂ネタバンドとして捉えられがちなバンドだけど、元々マイナスは曲自体のネタ要素は少なめでノリやパフォーマンスでふざけてる印象だし、最近の曲ではそれも減らしてきてるし。
暗い歌詞をピコピコした曲に乗せてふざけたノリで盛り上がるって今までのイメージから、最近は比較的ヴィジュアル系っぽい硬派なノリに変えていこうとしてる様にも思える。
個人的にはその辺りが若干ブレて見える理由で今日のバンドの中でマイナスが1番普通に見えた理由でもあるんだけど、ハルくんたちの考える「マイナスらしさ」を確立して提示して貫いていって欲しい。

何だかんだ楽しかった!
関連記事
スポンサーサイト
Category: live

コメント

コメントの投稿