マイナス@江坂!(9/17追記)




タイムマシーンを待ちながら
ゴスロリを脱いでも
犬or人間
スプーン曲げの少年
あしたのあたしシアター
バリバリバリア
凡才テレビくん
鳥人間たかし
フライングヒューマノイド
天使キラーEL
痴呆少女どぐら☆マグラ
とある厭世家の遺言
裸の有様
日本劣等!謝罪回収の旅!
厭世
犬人間よしお
FREAKS A GO!GO!

EN
不幸自慢

楽しかったー!
20170909 マイナス人生オーケストラ「未来デパートよりマゴコロを込めて~誤階・注文の多いレストランのフロア~」@江坂ミューズ

7月の東京編から1ヵ月ちょっと開いて「真-machine-心」発売記念ワンマン大阪編。
今回もフロア後方を物販にしてて埋まり具合はそこそこな感じだった。
ライブ後のもとはるのTwitterによると今日は小川が観に来てたらしい。
簡単にメモ。

東京編と同じくエレベーターのアナウンスと「未来デパートへようこそ」と云う機械音声で幕が開き始めて、その向こうでメンバーがタイムマシーンを演奏している、と云う板付きスタートだった。
この始まり方、幕の向こうからから光が溢れ出すのもイントロのピコピコ感も相まってまさにタイムマシーンが迎えに来たみたいで凄く良い!
ハルくんは先日のライブから地毛に戻ったらしい。アッシュっぽい様な紫が入った様な色。ウィッグも未来人っぽい2次元感で衣装に合ってたけどやっぱり地毛の方が好き。
手袋の指先をくわえて外して投げ捨てるのが格好良すぎてもう…!
ゆっけは頭のパラボラアンテナが今日は和風の花飾りになってた。
そのままゴスロリ、犬or人間と定番曲が続いて、犬or人間では最初は旭日旗を振ってたのに途中のウェーブでは小さめの日の丸になってて「間違えた!小っさいよー!小っさい!」って(笑)
あしたのあたしではフロア全員で花いちもんめと云うワンマンならではの一体感。
ハルくんは戸棚から鎮痛剤を探して出して水でむせてた。

MCでは夏のツアーについてきてくれた皆さんありがとう!とか。
「全国ついてきてくれた人は水やりを手伝ってくれた人。今日だけ来てくれた人は収穫だけしに来てくれた人。どっちもありがとう!」みたいなことを云ってたけど、ツアーは行けてない身には正直ぐさっときたし申し訳無くなったりした。
ツアー回りで新曲も成長したけど裸の有様だけはまだノリが定まってないとか。
あと3月のワンマンのことなど。下北沢GARDENはキャパがBIGCATぐらいの会場だからとか、大阪は江坂が即完する様になるまでやり続ける話。
ハル「(フロア後方を見やりながら)でももうちょっとやんな?今日もいっぱい来てくれてて!」
正直もうちょっとと云うにはまだ足りない気がするけど、早く江坂から追い出してTRADとかクアトロとかビッキャ通り越してなんばHatchに行かせたい。Hatchきっと似合う。
あと今日ももとはるが絶好調だった(笑)
後半のMCだったかも知れないけど、もとはるによるとハルくんからは甘い「女の子の魔法少女みたいな」匂いがするらしい(笑)
ハル「女の子の魔法少女って!頭痛が痛いみたいになってるけど!(笑)」
もとはる「や、でもだって女の子って何か甘い匂いするじゃない」
ハル「おいー…童貞かよー…(笑) じゃあさ、お客さんは女の子が多いやん。ライブ中とか客席から女の子の匂いがふわぁ~ってするんちゃうん?」
もとはる「(即答で)いや、それはしない。逆に栗山さんの方からする」
ハル「なんでよー!離れてるやん!近寄んなよー(笑)」
だんだんもとはるのキャラ付けの方向性がかたまってきた感がある…(笑)

もとはるは見た目クールな雰囲気なのにライブ中にふと見るとイメージと裏腹に満面の笑顔(たまに爆笑)でフロアを見ながらベース弾いてるし、あのギャップにやられる人は多数居ると思う…あれはくそかわいい…
ゆっけも楽しそうにテンション高く動き回ったり指差ししたりしながらギターを弾いてるし、虫ちゃんはスティック回しとかも交えつつパワフルかつ魅せるドラムを叩いてるし、ハルくんはナイフやら金属バットやらを使いつつ色んな曲の主人公を憑依させながら歌ったり叫んだりしてるし。
本当に誰を見てても楽しいし目が足りないバンドだなぁと思いつつ8割方ハルくんから目が離せない。
凡才ではデスノのLみたいな瞳孔開き気味な表情でテレビに見入ってて、たかしの「僕は死にます」は何か力強く宣言するみたいな口調だった。

一旦静かになってBGMと虫ちゃんのホラー風のドラムソロが始まったと思ったら、8月のエレホラでやってたフライングヒューマノイドの語り。
「あの日、僕が空を見上げたのはたまたまだったんです。空の上に黒い影の様なものが見えて 、あっと云う間にそれは雲の間をを縫う様にしゅるり、しゅるりと近付いてきた。しゅるり、しゅるり。それが黒い人の形をしているのだと気付いたのは、既に僕の足が浮かび上がってしまった後でした。それは僕に寄り添う様に絡み付き、やがて僕の体も黒い切れ端の様になって空へと舞い上がりました。フライング、ヒューマノイド。」みたいな感じの内容だったかな?
ハルくんは本当にこう云う演出が上手いなぁと思う。「飛べ」は静かめな淡々とした口調。

天使キラーの出だしは今日は「道頓堀で天使が死んでた」に変えてた(笑)
遺言ではTwitterに載せてた手錠を使ってて、最初は片方の手首だったのを両手首に掛けた状態でマイクを持って歌ってる表情にぞくっとした。
この曲のハルくんはほんと独裁者然とした振る舞いがハマってて良い。教祖と云うより独裁者。
裸の有様はAめろの「死ね!馬鹿!消えろクズ!」で中指立てたり親指を下に向けたりしたいっぽいけど確かにハルくんも何か動きに困ってるっぽかった(笑)
厭世は本当にメジャー感があって格好良いなぁと思う。大好き。
確かFREAKSで「僕を嗤っているんだぁぁぁ!」みたいに叫んでて流石の迫真ぶりだった記憶がある。
アンコールは今日も1曲だけで不幸自慢。横モッシュの時にハルくんが「死にたいんでしょ?死ねよ!」って云ってて、僕は喜んで死にます!!ってなった。ああ云うのも初めて聴いた…死ぬ…


楽しかった!7月の東京編とはセットリストもだいぶ違って、夏の怒濤のツアーで鍛えてきた曲の発表会みたいな感じだった印象。
リリース前だった7月の東京ワンマンの時より新曲のノリも固まってて、夏休み明けに生徒に会った先生みたいな気持ちになってみたりした(笑)
バラードみたいにワンマンでしか聴けない曲が一切無かったのは残念だけど、夏ツアーの成果を見せるって意味ならこれはこれで良かったと思う。
来週から肉フェス、エレホラからの寺子屋1週間企画とまたハードスケジュールが始まるから引き続き頑張って欲しい。
エレホラと寺子屋1日目2日目は行くから楽しみ!
関連記事
スポンサーサイト
Category: live

コメント

コメントの投稿