TBS主催@大阪!(4/12追記)




■グリモア
ブラッディマイパレード
せいたんデビル
フラブジャスナハト
「シン」せかい
タロットゲーム
けもみみ5人組。猫、狼、梟、羊、兎かな?
君たちはバンドやってるフレンズなんだね!すごーい!的な。
メルヘンでコンセプトきっちりしててかわいかったー。世界観的に3拍子とマーチっぽいドラムが非常に合うバンド。
最後の曲楽しかった!

■VRZEL
SE
FIVE FOLD EMVY
EGOIST
DELUSION
MISERY
これぞ正しくびづある系ドマイナーや…
3曲目の同期が割と好きな感じ。
最後にひとりで告知してたドラムの人ちょっとかわいかった。

■マイナス人生オーケストラ
日本劣等!謝罪回収の旅!
スプーン曲げの少年
とある厭世家の遺言
FREAKS A GO!GO!
犬人間よしお
面子的に予想した通りやっぱり激しいセトリだった…
今日もデスボしたり叫んだり怖かった。面子的にも予想ついたけど。
遺言でストールで首吊りしてるけどハルくんよかった。

■SHIVA
セピア桜
JOKER
カミカゼ
Lady with Emotion
live-リヴ-
この流れの中で板付きで敢えて歌ものから始める姿勢に惚れた…
1曲目の桜の曲とても好きだし2曲目のジャジーな感じの曲も好みだったー。
ヴィジュアル的にも歌もので始めたら後は暴れ曲が定石なイメージがあるけど、全体的に暴れる感じじゃなかったのが意外。最後も歌ものだったし。

■Sick.
Voice
infantry?.
Nightmare.
Over kill.
見た目はエルム街的な?
ここも1曲目が板付きで凄くヴィジュアルに合った雰囲気ものから始まってとても良かった。
ああ云う感じ好きなんだけど、後半はフェス界隈に寄せた曲だったりツーステやらWODだったりで何かちょっと思ったのと違った。
DJ兼ボーカルが居てちょっと変わった編成。

■THE BLACK SWAN
〜INTRO.〜
CALL MY NAME
VOMITER
RAGE
〜A CLOAK〜
[S]TRIPPER
XXX IN THE BOX
アンコ呼んでるけど時間がアレだから離脱…
20170407 THE BLACK SWAN主催TOUR「Rage against...xxx[type-E]」@心斎橋VARON

TBSのレコ発主催ツアー@大阪。マイナスはライブ前にインストアだった。
久々のドマイナー対バンで名前も知らないバンドが居たり、寺子屋主催なのに全然違うイベントみたいな変な感じ(笑)
簡単にメモ。


■グリモア
くすんだ色合いのメルヘンな動物モチーフ衣装の5人組。ボーカルが猫、上手ギターが狼、下手ギターが梟、ベースが羊、ドラムが兎か狐?下手の2人は雰囲気が女形っぽかった。
最近話題のけものフレンズを連想せずにはいられなかった。君たちはバンドやってるフレンズなんだね!すごーい!的な。
ボーカル氏はミッキー風の声や口調だから鼠かと思ったんだけど衣装の感じ的に猫っぽい。女性かと思ったけど男性かな?
メルヘンなヴィジュアル通りコンセプトがきっちりしててかわいかったー。世界観的に3拍子とマーチっぽいドラムが非常に合うバンド。
最後の曲楽しかった!

■VRZEL
ヘソ出し衣装とか総レースのカットソーとかオラつき加減でナルさとチャラさ全開でこれぞ正しくびづある系ドマイナーや…
始まった瞬間から半笑いで観てた。ボーカル氏が矢鱈と上手の特定の客を構いまくってたのもTHE☆ドマイナー感。
普段こっち系のバンドを観る機会が全く無いからひどく新鮮だった。
「上手にモッシュ!」とか「お前たちとひとつになりたい!」とか数年ぶりに聞いたな…
半笑いであんまり印象に残ってないけど3曲目の同期が割と好きな感じだった。
最後にひとり残って告知してたドラムの人が良い人そうでちょっとかわいかった。

■マイナス人生オーケストラ
登場して「信じてください、私が神様です!」って台詞を放ったの良かった!
その言葉的に救SAYが来るかと思ったけど日本劣等で、イベントの雰囲気とか面子的に予想した通りやっぱり激しいセトリだった…
ハルくんが日本劣等でデスボしたりイッちゃってる歌い方だったりで今日も怖かった。MCも無し。
天井が低いからハルくんが頻繁にステージの上の梁みたいな部分に手をついてフロアを見回してるのがそう云う感じのステージングに合ってて良かった。
遺言の独裁者感は箱の雰囲気とも相まって本当に様になってたし、曲の途中でストールの端を梁っぽい部分に巻き付けてぶらんぶらん首吊りしてるのも良かった。
FREAKSではいつも通りの感じでモンキーダンスしたりもとはる氏を見ては「笑顔って云うかめっちゃ笑ってるやん!」とか云ったり(笑)
よしおではもとはる氏を喘がせてた。もとはる氏が「わおーん」って云ったら「違う!喘げ!いやぁーん!うふぅーん!」とかダメ出ししたり(笑)

■SHIVA
ここまでの流れの中で、板付きで敢えて歌ものから始める姿勢に惚れた…
1曲目の桜の曲が凄く好きな感じだったし2曲目のジャジーな感じの曲も好みだったー。
ボーカル氏のヴィジュアル的にヴォイヴォイ云いそうなイメージだけどメリーとかに近い系統っぽかった。
歌もので始めたら後は暴れ曲が定石なイメージがあるけど、全体的に暴れる感じじゃなかったのが意外。最後も歌ものだったし。
楽しかったー。

■Sick.
見た目はゾンビと云うか死人的な。白塗りに目の周りと唇が黒くて線が描いてあったり、全員同じコートみたいなのを着てて、何となくロンドンの霧深い墓地に立ってそうなイメージ。映画でああ云うの無かったっけ…エルム街は全然違った…
ここも1曲目が板付きで、凄くヴィジュアルに合った雰囲気ものから始まってとても良かった。
ボーカルがちょっと個人的に苦手なタイプの高音だけどああ云う感じは好きー。
でも後半はフェス界隈に寄せたラウドな曲だったりツーステやらWODだったりで何かちょっと思ったのと違った。
下手に台があってそこにDJと云うかサブボーカルが居たり、編成もそっち界隈寄りっぽい。
そのサブボーカル氏が最後に告知をしてたんだけどとても社会人っぽい言葉遣いだったのが矢鱈と印象的。

■THE BLACK SWAN
寺子屋新年会では儿氏と煉氏が病欠だったから完全体のTBSを観るのは物凄く久し振り。
見た目も黒いしヘヴィで激しくてノリも硬派で、本当にこのバンドはなんで寺子屋に居るんだろうとつくづく思った。
煉氏のドラムがやっぱりとても好みです。あと最後から2曲目のぺれぺれしたギター好き。
儿氏が「上手にモッシュ!」って煽ったのと「お前たちとひとつになりたい!」って云ってたのが地味に相当な衝撃だった…
今日2回も聞くことになると思わなかったと云うかバンド的にも儿氏がそう云うことを云うイメージが一切無かったから…
何も考えずに暴れ散らかせて楽しかったー。最後の曲の逆ダイ跳びに行けばよかったな…久々に背ダイかましたかった…
アンコール呼んでるけど時間がアレだから離脱。


寺子屋のイベントの筈なのに相当なアウェイ感で不思議な感覚だった…
普段の寺子屋やアーポの主催が如何に居心地が良いと云うか、身内でやってるとても緩いイベントばっかりなんだなぁと実感したり。
そしてこう云う普通にヴィジュアル系なバンドに混じるイベントで観たら、解凍後のマイナスのノリは妥当な選択だったんだろうなぁって改めて思った。
所謂「普通のヴィジュアル系」に寄せることで、アーポ寺子屋界隈とは違う今日みたいなイベントでの客に対する間口を広げた印象。
変なバンドだって最初から引かれるのを多少回避しつつ、やっぱり何か変なバンドなのが解る程度のバランス感と云うか。
解凍後に観たイベントが2回とも激しい感じで正直ハルくんのパフォーマンスに戸惑ったけど、積極的に新規獲得しようとする気迫を感じるライブだった。
先月末の江坂が全然違うセットリストだったみたいだから次はそう云うライブも観たいなぁ…

関連記事
スポンサーサイト
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿